Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/actspace/www/karadanomanabiya.com/cms/wp-includes/post-template.php on line 284
スタッフブログ
スタッフブログ

♪けん玉で脳も身体もイキイキ♪

どうも~
最近、けん玉をさぼり気味で久々にやるとスムーズに技が出来なくなっていた由夏です(*’▽’)
練習した分だけ身につくことを実感中( 一一)
IMG_4274
愛用中のMYけん玉( *´艸`)技によって変えてます(^^)

そんなけん玉ですが、学舎にもあるのはご存知ですか??
E49Q8184_s
実は5本もあるのです(*´ω`*)

けん玉と言えば、昔子供の頃に遊んだ道具の一つですが、ここ最近運動にもなるとブームが来ているのです(*’▽’)

意外にもけん玉の運動量は、ゆっくり歩く程度に相当する有酸素運動になるそうです。
そして技の多くは、ひざを上手に使わなければ成功しません。そのため、リズミカルにひざを屈伸させることで、老化によって硬くなりがちなひざの柔軟性を高めてくれます。バランス感覚も鍛えられるので、転倒予防にもなります。
いわゆるスクワットのような動きですね(^_-)-☆

体の健康面にも効果を発揮するけん玉ですが、何よりも、玉がけんにささったときや皿にのったときの「できた!」という感覚が、脳の活力を高めるそうです!!

私自身けん玉はこの歳になるまで、ほぼ触ったことがなく、はじめはぜーんぜん出来ませんでした(;^ω^)
意外と50代~60代くらいの方々の方が上手かったり((+_+))

やはり子供のころに触ってるかないかで、出来は変わるんですかね??

けん玉で技が出来ると脳の活力が高まるということで、元気で生き生きしている人の脳には、セロトニンという脳の神経伝達物質がたっぷりと分泌されています。
齢を重ねていくと不足しがちなセロトニンですが、規則正しい生活とリズミカルな運動によって促されることがわかっています。リズミカルな動きで、足腰を使ったちょっとした運動ともいえるけん玉は、セロトニンを増やす効果があります(^◇^)

ちなみにセロトニンは、運動を始めて5分後くらいから分泌が始まり、20~30分後に濃度がピークに(*’ω’*)
「疲れた」と感じるレベルとなると、濃度が低下するそうです(/・ω・)/
太陽の光もセロトニンを活性化させてくれるので、できれば日中、日のあたる場所で、毎日20~30分のけん玉をすることがベスト!!

ということはからだの学舎Re-fitは日中、太陽光がたくさん入ります(*^▽^*)
こんな風に大きな窓から綺麗な青空が(*´ω`)
o0480036013663654768
これからの時期流石に外でやるのは暑すぎるので涼しい室内で日に当たりながらやれるのはいいねっっ?

学舎でけん玉のレッスンとかしてみたりね(∩´∀`)∩なんちゃって(*’▽’)

yuka05

カテゴリー

アーカイブ

このページのトップへ