Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/actspace/www/karadanomanabiya.com/cms/wp-includes/post-template.php on line 284
スタッフブログ
スタッフブログ

インナーとアウターを同時に筋トレ

いよいよ2017年1月からからだの学舎Re-fitにお目見えする「アクティブモーションバー」

不安定な棒を持ってのエクササイズ。

アクティブトレーニング。つまり動きのトレーニングができるのです。

ピラティスだけだと自体重しか負荷がかからないけど、2.5kgのバーを持って、さらにそのバーの中のおもりが移動することによって、安定させたり、加速度をつけたトレーニングができたりと、応用が幅広くききます。

アクティブモーションバー

アクティブモーションバー

私のお気に入りは、カヌーを漕ぐような動きで腹斜筋にビシバシ刺激が入るエクササイズ。

先日の日曜日は、そのアクティブモーションバーのトレーニングをみっちり受けて、久々の筋肉痛。

それも確実に自分が必要と思っている部位にきちんと筋肉痛が起こっていて・・・

お〜〜〜ちゃんと使えたんだなぁ〜〜って、筋肉痛を喜んでしまうあたりは、ちょっとオタクっぽいかも(笑)

img_0257

最近、筋トレブームがきているなぁ〜〜って

それも1990年代のようなダンベル体操ではなく、動きの入った機能的なアクティブトレーニングのニーズが高まっているような声をよく聞きます。

高齢者の方もアンチエイジング世代も「筋肉が欲しい〜〜〜」ってよく言ってますよね。

今時、痩せてるだけでは「かっこいい」とは言わないのです。

「強い」「タフ」「しなやか」ってイメージが女性にも求められる時代のようです。

東京オリンピックの影響もあるかもしれませんが、インナーマッスルもアウターマッスルもきちんとトレーニングして引き締まった身体で、さっそうと動く、歩く、そんな筋トレスタイルが求められているようです。

からだの学舎Re-fitで開催された「アクティブモーションバー」の認定講習会は、なんと日本で初の講習会だったそうです。ニーズを先取りした施設で、新年早々からアクティブモーションバーを受けたい人は、すぐにお申し込み下さいね。

1月4日の30分の枠は、あと2枠のみ

1月6日の金曜日の美・Bodyのクラスのも3枠のみ

それ以外は、ピラティスのクラスやボディメイク筋トレのクラスで行いますよ。

興味のある人は、早めのお申し込みを・・・

amb

2017年全国各地でアクティブモーションバーの認定講習会は開催されるようです。

詳細はこちら

↓ ↓ ↓

アクティブモーションバーオフィシャルサイト

 

okageyumiko01

カテゴリー

アーカイブ

このページのトップへ