レッスン

ジャイロキネシス

尾陰 由美子:水曜日 夜隔週 20:00〜20:4

おすすめポイント

椅子に座って、背骨をあらゆる方向に動かしながら、独特の呼吸法でエクササイズをします。

背骨の横にある自律神経に穏やかにアプローチするため、姿勢の改善やストレス解消など、カラダの不調の軽減が期待できます。また心地良いテンションを保ちながら動き続けるエクササイズは頑固な肩コリや腰痛などを優しく溶き解してくれるかもしれません。
自律神経は体内の環境を整える神経なので内臓や筋だけでなく、免疫、内分泌(ホルモン)などカラダを守るホメオスタシスが高まり、 人間本来が持つ自然でオーガニックな身体機能を取り戻せるかもしれません。

レッスンの内容

椅子に座って、全身を手や指で優しく撫でたり、叩いたりするセルフマッサージで体の細胞を活性化します。

全ての動きが螺旋ムーブメントで全身が連鎖して動いていきます。特に背骨を前後に曲げたり伸ばしたり、横に曲げたり伸ばしたり、左右に捻ったりと、手足の動きをつなげながら動いていきます。

背伸びをするように、思いっきりあくびをするように気持ちよく動いていく30分のワークです。

・椅子を用意してください(肘掛けがない椅子)

・タオル(乾布摩擦用)

ジャイロキネシスとは

ジャイロキネシス®とは、クリエイターであるJuliu Horvath(ジュリウ・ホバス)氏が自らの怪我の克服と、全ての人々の身体機能向上のために考案したエクササイズです。
ホバス氏は元バレエダンサーで、「ダンサーのためのヨガ」としてジャイロキネシスを指導し始めました。

ジャイロキネシスはヨガ、太極拳、ダンス、水泳など様々なエクササイズの要素を取り入れたワークアウトです。

背骨の動きに注目しながら、身体を丸め、反らせ、捻じり…といった曲線的な動きを流れるように、 リズミカルな呼吸に合わせて行います。椅子に座ったり、両手足を床につけた状態で動作を行っていきます。
曲線的・螺旋的な一連の動作では、からだ本来の自然で快適な動きを実感できるでしょう。

またヨガにメンタルデトックス効果が期待されるように、ジャイロキネシスでも感情や精神に与える影響が研究されています。

GYROKINESIS®はリハビリ後の方からプロのスポーツ選手まで全世界で幅広く広がり、取組まれています。特に最近は海外セレブ、日本では女優さんやモデルさん、タレントさん、そしてスポーツ選手まで注目されています。 

  1. 実際にGYROKINESIS®/GYROTONIC®をトレーニングに取り入れている女性有名人を挙げると、その美しさに説得力を感じます。
    ・50歳を過ぎても眩しいディーバ・マドンナさん。
    ・オスカー女優のグウィネス・パルトロウさん。
    ・TVで抜群のスタイルを保つ元ピンクレディー・mieさん
    ・モデルの長谷川潤さん
    ・元バレリーナで女優の草刈民代さん
    ・CMドラマで見ない日が無いくらいご活躍の中谷美紀さん
    …と何が皆さんを惹きつけているのでしょうか?

    また、男性有名人でGYROKINESIS®/GYROTONIC®に取り組まれていることを公言されている方はアスリートに多いです。
    ・リオデジャネイロオリンピックで錦織圭選手と準決勝で対戦したAndy Murray(アンディ・マレー)選手
    ・ドイツ・フランクフルトに所属している長谷部誠選手
    (彼は今季リベロという新境地でもフレキシブルに対応しチームへ貢献されており、チームメイトからも「常に良いプレーの為の準備を欠かさない男」として一目置かれているとか…)

    そんな彼らが選んだエクササイズには【全ての人々が感じられるであろう可能性を見つけることができる】からなのでは?
    一度、オンラインで楽しんでみてください。

レッスンへの思い

ジャイロキネシスを実践されている方々の声は様々です。
ボディラインを美しくするだけでなく、骨や筋を本来の位置にバランス良く戻してくれるような感覚があり、身体の不調も気にならなくなるようです。
決してキツいエクササイズでは無いのにセッション後にはウエストサイズが変わり、スッキリしてしまいます。
身体の使い方は気づかないうちに変わり、みるみる身体の変化(特に姿勢の変化)が意識できるはずです。
背筋が伸びるから足取りも軽やか。爽快感は堪りません‼
姿勢が良くなり楽に身体を維持できるため、重心や体軸が安定し、骨盤や膝関節の位置も 身体を本来の姿に戻していく… 
気持ち良いのは当然ですが、歪みがない自然体である事は何よりの幸せですよね。
それに太りにくい体質になる近道かもしれません。 
ジャイロキネシスでご自身のカラダをもっともっと愛しみ大切にしていただきたいです。

担当インストラクター

 尾陰 由美子

カテゴリー

アーカイブ

このページのトップへ